紙とペンだけで行列を作り出す
仕組みと仕掛けをご提案・実現できる専門

惹句工房 代表 宇部 和真です。

先日行ったマンツーマンによる
個別プロデュースでの1件です。

相談内容は、
「自分独自の商品開発」
「マーケティングについて」です。

これらの相談内容に対して、
必ずといって良いほど、こう質問します。

「今の目標はなんですか?」

そうするとほとんどの方は、
「自分の商品を作ることです!」とか
「差別化の図れたキャッチコピーを作ること」

と答えます。

この時点で、既に、
他の人と同じ結末を迎えます。

大切なのは、
やり方ではなく、目的地。

 

どこに向かっているのか?いつ行くのか?
それはなんていう地名なのか?

これをビジネスで
置き換えると

・理想はどういった状態か?
・それはいつ、実現させたいのか?
・その夢を言語化すると、なんて言うのか?

この部分が明確でない場合、
何をしたって、自分自身のやるべきことがハッキリせず
努力はすべて水の泡となってしまいます。

理由がなければ、
やる意味はないからです。

逆を言えば、

夢が明確であれば、
今すべきことがわかるようになり
手段に翻弄されない軸ができるんです。

何より、何のためにシゴトするのか?
誰の役に立つために

それを始めるのか?

大切なのは、
やり方ではなく、目的地。

ですからね(^_-)

あなたの目的地はどこですか?