2017/03/21

「 こんにち愛子 」子どもの好奇心を応援!『「子ども専門の料理はじめてキット」』【後半】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。

こんにちは! 惹句工房 代表秘書の 坂本愛 です♪

今日は、私が秘書をしている 惹句工房 代表 宇部和真 のカウンセリング事例、独り言アイディア、耳から漏れたアイディアを勝手に拾って紹介しちゃいます(^O^)!!

今日も早速おもしろいアイディアが出ました!

●褒めてもらうと、子どもはますます作りたくなります。
すると、「きる」「まぜる」だけでは物足りなくなり、
「ゆでる」「いためる」までやりたくなります。

●そのため、好評なら「ゆでる」「いためる」バージョンの
「子料理」キットも併売いたします。

●また、お母さんの買い物にもついて行きたがるようになります。
親子で買い物と料理をするって、とってもステキなことですよね。

●こんなサービスこそ、食品を扱う店舗にとって、
ステキな社会貢献に思います。

●余談ですが、この「子料理」キットは、高齢者が購入するケースが
出てくるかもしれません。料理の手軽さや分量から、高齢者夫婦や
1人暮らしの方には、ちょうどいい商品だからです。

●高齢者は高齢者扱いされることを嫌い、高齢者を対象とした商品や
サービスをあえて避ける方も少なくないそうです。

●表向きは子ども用ですが、高齢者が自炊することも想定して
商品開発をすると、より販促にも力が入ります。

●「モノ売りからコト売り」への転換が叫ばれて久しいですが、
食卓での「画」が想像できる商品が増えると、きっと楽しい売り場に
なると思います。

起業家・個人事業主の方必見!

「売上アップのために、何をしていますか?」

起業家の5年生存率は、たった15%。

この無料メール講座では、起業家生存率を下げるNO.1の原因である『 集客 』の部分にフォーカスしています。

起業5年目である、 惹句工房 代表 宇部和真 は、自らの挑戦・失敗・成功経験を重ね、最もシンプルな法則に辿りつきました。
そこで今回、「人は、なぜあなたの元に集まってくるのか?」についてを、ビジネスを2倍に変化させる分解攻略を元にお伝えしています。

行動はしているのに、満足のいく結果が得られていないあなたへ

7日間の無料メール講座終了後には、あなたのビジネスにおける課題をクリアにして、
今すぐ、売上・集客・単価を2倍に変えるヒントを得ることができます。

集客を頑張っているのに、お客様が集まらない
毎月安定した売上が上がらない
売上アップのために何をしたらいいのか、わからない・・・

ひとつでも当てはまる方は、無料メール講座を受講することをオススメします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。