こんにちは! 惹句工房 代表秘書の 坂本愛 です♪

今日は、私が秘書をしている 惹句工房 代表 宇部和真 のカウンセリング事例、独り言アイディア、耳から漏れたアイディアを勝手に拾って紹介しちゃいます(^O^)!!

今日も早速おもしろいアイディアが出ました!

[btn]前回あらすじを見る[/btn]

●そう、依頼のあった店舗の「配達専門スタッフ」として活躍する“デリバリーマン”です。
契約店舗の制服とバイクの店舗看板(マグネット式ステッカー)を常備し、
依頼があったら、すぐに変身して急行し、配達依頼を遂行します。

●もし、こういうサービスがあったら、店舗側は人件費の抑制につながり、
忙しい時間帯でも配達依頼に対応できます。

●料金は、基本契約料+配達回数で請け負い、
配達員は、契約店舗の商品知識も万全にしておきます。
※研修期間に、契約店舗でサポートスタッフとして働くことで覚えます。

●また、配達時は「◯◯(氏名)が配達しました」というカードを顧客に手渡すことで、
配達員には責任感が芽生え、受取人(顧客)は信頼感が増します。
※カードには配達請け負い企業の連絡先も記載しておきます。

●顧客によっては、同じ配達員がカレーもハンバーガーも届けることで
不思議に思うかもしれませんが、「配達スタッフです」と言えば、
すぐに違和感もなくなり、馴染みになると思います。

●まぁ、そういうことなら最初から“七変化式”にしないで、
配達専門サービスとして請け負えばいいのですが、
口に入れる食品を届けるという点で、企業側も顧客側も
教育された「店舗スタッフ」にこだわる可能性があるため、
専属スタッフの方が良さそうです。

●店内業務も配達業務も行い、多忙で接客もままならないなら、
配達専門スタッフに依頼して、笑顔で届けてもらった方がいいと思います。

起業家・個人事業主の方必見!

「売上アップのために、何をしていますか?」

起業家の5年生存率は、たった15%。

この無料メール講座では、起業家生存率を下げるNO.1の原因である『 集客 』の部分にフォーカスしています。

起業5年目である、 惹句工房 代表 宇部和真 は、自らの挑戦・失敗・成功経験を重ね、最もシンプルな法則に辿りつきました。
そこで今回、「人は、なぜあなたの元に集まってくるのか?」についてを、ビジネスを2倍に変化させる分解攻略を元にお伝えしています。

行動はしているのに、満足のいく結果が得られていないあなたへ

7日間の無料メール講座終了後には、あなたのビジネスにおける課題をクリアにして、
今すぐ、売上・集客・単価を2倍に変えるヒントを得ることができます。

集客を頑張っているのに、お客様が集まらない
毎月安定した売上が上がらない
売上アップのために何をしたらいいのか、わからない・・・

ひとつでも当てはまる方は、無料メール講座を受講することをオススメします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

[btn class=”lightning big bg-yellow”]現状を打破してみる[/btn]