2017/03/21

ラブレター とは| 文章 を書く際に 重要 な2つの質問

 

宇部和真【社外企画部】公式LINE@はじめました。

いま、登録をしていただければ、
特別なプレゼントをご用意しています。
LINE@公式アカウント登録については
こちらをクリック

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。

文章を書くことに自信がない個人事業主、社長の方へ
どうもです。惹句クリエイターの宇部和真です。

私は、ここでご紹介するラブレターをビジネスに活用してから、様々な売上アップ、短期的な事業成長を実現することができました。

 
※ちなみに私が言う「ラブレター」とは、ウェブ上で売上を上げ続けることができる「セールスレター」のことです。
 
 
これまでに、月間最高売上5万円だった個人が運営するリラクゼーションサロンにラブレターを取り入れたところ、2ヶ月で月間最高売上3,5倍にした時のことを話そうと思うのですが・・・
 
 
 
 
リラクゼーションサロンを運営している方との面談の際に私が最初に質問したこと。
 
「手紙書いていますか?」「誰に宛てていますか?」
 
今の時代に手紙「!?」^^;なんて思う方もいるかもしれませんが・・・^^;
 
 
本当に大切なことなので、これだけは覚えておいてもらいたいのですが、あなたが今現在「文章」を書くという行為をしているのか?「手紙」を書いているのか?実は、たったこれだけの違いがビジネスに大きく影響するということを。
 
 
どういうことかというと、、、
 
よく、「ビジネスは恋愛と一緒だ」と言います。ということは、手紙というのは、たとえば、あなたが将来結婚したいと思う人に宛てるような感覚で、あなたのFacebookやブログやメルマガにて、「見込み客」に宛てたラブレターを書くということです。
 
 
それが、自分が言いたいことを並べているだけの綺麗な「文章」なのか?
あるいは、相手が欲しい情報を相手が求める形にして書いている「手紙」なのか?
 
この2つの違いが、ビジネスに大きく影響するということです。セールスレターの反応率に大きく影響するということです。
 
 

なぜ、文章はラブレターであるべきなのか?

 
想像してみてください、、、あなたに好きな人ができて、相手のことをまだ何も知らないのに、イキナリ「あなたのことが好きです。付き合ってください!」と、身体中の穴という穴から汗が止まらなくなってしまう意味不明な状況を。。。
 
ほぼ確実に、いや100%、振られますよね。。。
 
 
そうならない為には、まずはあなたが手紙を出す相手を知ることです。
 
  • 相手の関心ごとは何か?
  • 相手の趣味は何か?
  • 相手の求めていることは何か?
 
等々
 
 
手紙を書く際にはラブレターの「宛名」を明確にすることからはじめると、あなたが書いた手紙を開封してもらえる確率が格段に高くなります。
 
例:(不満)を解決したいと思っているあなたへ
例:(願望)を実現したいと熱望しているあなたへ
 
 
 

2つの非常に重要な質問

 
もしあなたが、何かしらのビジネスを行っているなら、この2つの視点を持って自分のメディアを客観視してみてください。
 
これを読んでいるあなたが、これからビジネスを起こそうと考えていてメディア上にファンを持ちたいと考えているなら、この2つの視点を持ってこれからあなたがお役に立ちたいと思う人へ向けて、手紙=「ラブレター」を書いてください。
 
 
1、誰と結婚するか?
2、何を持って告白するか?
 
 
まず、あなたのビジネスにおける婚約者=お客様は誰なのか?を明確にしていただくことをオススメします。ここが決まらない限りビジネス的な飛躍は望めません。その上で、どんな告白(オファー)をするかで、返事が来る確率が高くなります。
 
 
 

P.S.

 
月間最高売上5万円だった個人が運営するリラクゼーションサロンにラブレターを取り入れたところ、2ヶ月で月間最高売上3,5倍を実現しました。行った施策というのは、ターゲット分析と、口説き文句の作成でした。
 
正しい言葉で、正しくラブレターを書き、届けたい人に届く、響くラブレターを届けることができれば、今すぐにでもあなたの元に行列を作り出すことは可能です。ぜひお試しください。

今すぐラブレター戦略を知りたい方はこちら
http://jackkoubou.com/post_lp/1-2/
惹句クリエイター 宇部和真

この記事を書いている人 - WRITER -
宇部和真
惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。