どうもです。
惹句クリエイターの宇部和真です。
どんなビジネスで起業するかが決まったら、

あとは、いつまでにどれぐらいの利益を出すのかを考えます。


なぜなら、ビジネスは結果がすべて。


たとえ、素晴らしいものを作ったとしても、
売れなければ、ビジネスとして成り立ちませんよね。
 
 
じゃあ、具体的にどうすれば、
利益を出せるビジネスに変えていくのかというと、、
 
 
|1、テスト 2、テスト 3、テスト
 
たった、これだけ。
 
 
要は、実際に作ったものは、
売ってみなければ売れるかどうかなんてわからない。
 
 
ある程度のビジネスの形ができたら、
さっそく売ってみることです。
 
売ってみることは多くの場合、
セールスレターを書き、運営するメディアで
 
「こんな方のこんな問題を解決できるものができました!」
 
と、広く告げることで良いのです。
 
 
そこで反応があれば、
売れることがわかるだけでなく、
 
「何故、この商品を買ったのか?」といった
明確な売りをお客様から聞き出すことができます。
 
聞き出した情報から、さらに
売りを明確にして改良を加えてみましょう。
 
 
売れなかった場合は、
へこむのではなく、何が悪かったのか?
客観的に分析した上で、次のセールスレターを
その日のうちに書くことをオススメします。
 
 
いずれにしても改善を繰り返して
お客様にとって良い商品や良いサービスを考え抜き
わかりやすい「独自の売り」を見つけることです。
 
 
宇部和真