女性が報われるシゴトを手に入れるには?努力する前に問うべき4つの質問


こんばんは。
 
地上の星がどこにあるのか、探しています。
惹句工房の宇部和真です。
 
 
『 失敗 』
 
方法や目的を誤って
良い結果が得られなかったこと。
 
という意味がありますが、
あまり良い響きで解釈されていませんね。
 
 
だから、失敗を恐れるあまりに
目の前のチャンスをミスミス逃してしまう人
 
結構、多いと思うんです。
 
 
けど、
 
失敗を多く体験体感してきた人の方が、
覚悟レベルの決断ができる人であることが多い
 
と感じます。
 
 
失敗
 
を体験した人は、
正しい道を知ることができます。
 
進むべき道
 
が手に取るように分かるようになります。
 
 
 

資格取得の罠・・・

 
今日のご相談者は、
 
モデル業を10年経験されてきた
ウォーキングインストラクターの方でした。
 
 
相談が終わる頃に
私がよく言われること、
 
「宇部さんに1年前に出逢っていたかったです」
 
・・・内心、ぶっちゃけ嬉しい。。。^^;
 
 
こういった、
 
喜ばしい声をいただける方は
確実に以下の条件に当てはまっています。
 
○ 他にはない、経験則をお持ちの方
○ 長いこと何かの分野に没頭されてきた方
 
で、
 
一度、うまくいっていたけど
継続的な事業への発展に至らなかった。
 
 
ご相談者の問題は
 
モデル業を10年やってきたけど、
仕事が減ってきて、新しい資格を取ったものの
 
「 報われるシゴト 」
 
を手にできていない。ことでした。
 
 
そう。うまくいっていないと感じると
人は、何か新しいモノやコトを
取り入れたくなるモノです。
 
 
ですが、
 
私が考えるのは、
 
その人が今までに
どんな失敗(経験)を積み、
 
失敗という糧を再度、
永続的な物語に進化させていくか?
 
 
「 人の数だけ、企画が生まれる 」
 
 
今、資格取得の目的を
多くの人が ”カンチガイ” しています。
 
資格を取れば、成功できる。
資格を取れば、報われるシゴトができる。
資格を取れば、安心。
 
 
ほんとに!?^^;
 
 
資格は世の中を豊かにするために
実生活や実社会に自ら活用するためのモノです。
 
が、イキナリ、
資格をシゴトにできるのか?
 
と聞かれたら、やはり、
 
自分のこれまでの経験則を織り交ぜながら
オリジナルなモノに変えて行かなければ、難しい。
 
と私は思います。
 
 
日本初?
日本一?
世界初?
世界一?
 
 
これが報われるシゴトを
最短で作るためのエッセンスです(^_-)
 
 
 

報われるシゴトを手に入れたい人に贈る4つの質問

 
○ あなたは、
人や社会から必要とされていますか?
 
○ あなたのシゴトは、
経済的に報われていますか?
 
 
○ 明日、今やっている
シゴトがなくなったらどうする?
 
○ 明日、今やっている
すべてのシゴトがなくなったらどうする?
 
 
あなたは、この問いに答えられますか?
 
 
惹句工房 代表 宇部 和真
【 DMM.com パートナー就任企画 】ブログ・ホームページ診断会
  • ブログ・ホームページからのお問い合わせ・お申し込みに毎月バラつきがある
  • ブログ・ホームページからのお問い合わせが全く来ない
  • 専門的な資格があれば、集客に困らないと思っていたのに現実は違った
  • 反応が取れるブログの書き方や、構成を知らないので、何が分からないか分からない
  • ブログやSNSで告知しているが、購入まで繋がらない

拝啓
ブログを更新しているのにお申し込みに繋がらない協会インストラクターのあなたへ
↓↓解決策は、こちらをクリック↓↓

関連記事

反応の変化を実感できる!仕事が取れる名刺・印象に残る名刺の作り方

【 個別相談事例 】現状維新 アントレランチャー 沼田美希 様

「販促診断プチ相談会」お客様の声 M.K 様

「販促診断プチ相談会」お客様の声 パティシエ 大島康介 様

起業するには 何を すればいいか詰まる人へ

結果を受け止め、素早く学習すれば、夢は叶う