【警告】30日間、Web集客禁止条例が発令されました

質問です。

インターネットを禁止され、
マーケティングという飛び道具を封じ込められました。

それでも、人を集めないといけない
・・・そんな状況で、

30日間、あなただったらどうしますか?

 

こんばんは。
増収増益コンサルタントの宇部和真です。

今回はちょっと変わったテーマで
あなたの頭にはおそらくないであろうアイデアを
私が代わりに捻り出して魅せようと思います。

※このメールをよく読んで考えていただくだけで
7日もあれば20人の集客が
インターネットを使わずとも実現できます。

ちなみに、実践した私は2日で20名を満席にしました。

 

世の中は、集客集客集客。それでも集客。

そんな今、私たち起業家が
本当に考えなければいけないことは

なんでしょうか?

 

インターネットが盛んだから、
インターネットに頼る?

Facebookやブログ等のソーシャルメディアを
ガツガツがんばってみる?

 

それでも

”うまくいかない”

鳴かず飛ばずな人を大勢みてきました。

 

あなたはまだ、集客しますか?

 

答えが「No」なら、、

思い切って、インターネットという魔法を
遮断することをオススメします。

 

何故か?というと

集客の問題は、
ペンと紙さえあればいくらでも、

打開策は見つかるからです。

 

そもそも、

集客という呪縛に陥っている方は
「人は集めるもの」だと認識されていますが、

実はそうではないんです。

 

どうしてそんなことが
簡単に言い切れるのか?というと、

 

人は「集める」のではなく、

「集まる」生き物

だからです。

 

少しだけ専門的なお話をします。

かの有名なマズローの欲求5段階を
ご存知でしょうか?

 

そう。あの三角形のピラミッドです。

 

その3段目に

社会的欲求

というものがあり、
人は誰しもが集団に入ったり、

仲間を欲しくなる性質があるわけです。

 

つまり、

 

自然と群れを作る生き物

 

なので、「お客さんが集まらないんです」と
嘆いている人は、根本的に勘違いをしています。

 

では、人が自然と
「集まる」ポイントをお話します。

 

・・・
・・・

「コミュニティーを形成する」

それだけ。

 

「、、え!そんなことでいいの?」

と思われるかもしれませんが、

本当です。

 

しかも、自分で集客することはしません。

 

コミュニティーの力があれば、

企画の発起人であるあなたは
ほぼ、何もしないで

人を集めることができます。

 

では、そろそろ
具体的にお話していきますね。

インターネットを使わずに20人の見込み客を集める方法

まずは、あなたの商品・サービス=強みを
必要としているであろう人、5人に声をかけます。

 

それから、声をかけた5人に直接、
何が欲しいか?問題や課題を聞き出します。

 

それらをすべて紙に洗い出します。

 

そこで、具体的にどんなことを満たせば良いのか?
満足条件を聞き出します。

 

すべての満足条件を
5人の方から回収できたら、

次に、その欲求を
感動レベルまで満たすことができる
自分とは別のプロフェッショナルに声をかけます。

 

「こんな問題を抱えている人が5人いるんですけど
何かご提供できるものはありませんか?」

と、提案するわけです。

 

そうすると、
「こんなことでお役に立てるかもしれない」

と、向こうから提案してきてくれます。

 

最後に、「私とあなたでこんなことができそうですよね」
と、キャッチコピーをその場で決定して

勉強会スケジュールを決めます。

 

あとは、その内容を、
最初に声をかけた5人に

先行案内してあげます。

 

もちろん、

あなた方の満足条件を満たしていることを伝えて
さらに、「今回はこんな方とコラボすることになりました!」

と、ご案内してあげます。

 

これで、5人集まります。

ちなみにここまで、
一切の告知をインターネットで行っていません。

 

そこで、もうひとつ。

 

「当日はスタッフとして、
 一肌脱いでくれませんか?」

と、提案することで、
集客スタッフとして巻きこみます。

 

「講師と肩を並べることができる。」

「あなたと同じく悩んでいる人がいたら
一緒にサポートしてもらいたい。」

と、コミュニティーとして形成するための
役割を与えてあげます。

 

このコミュニティーに関わることによって
自分が欲しかったものが「手に入る」
という未来が描けるようになり

俄然、やる気というモチベーションが芽生えます。

 

あとは、その5人が
同じような問題や課題を持っている人
3人に声をかけてくれたら、

最初の5人が×3人ずつ集めて=合計20人

 

最後まで、インターネットを使いませんでした。

しかも、あなたは
最初の5人に声をかけただけで

一切の集客をしませんでした。

 

いかがですか?
あなたにもできそうでしたか?(^_-)

 

追記・・・

実は、

このアイデアを実現するに最も大切なのは
あなたが声をかけるべき

”プロフェッショナルの存在”

なのです。

 

プロフェッショナルが誰であろうと
あなたの提案に”ノル”5つの質問があります。

もし、、知りたい人がいたら、
こちらからお問い合わせくださいね。

お問い合わせ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。