逆転の 質問術 |正しい 目標 を 設定 する 方法 とは

宇部和真です。

「 目標は紙に書けば、叶う。」

 
もしかしたら、あなたも1度は聞いたことがあるかもしれません。
それだとしたら、やったほうが得?やらなきゃ損?・・・
 
でもせっかく立てた目標を実現するなら、
達成した時に味わう感動を本物のレベルにしておきたいですよね。
 
 
5月に入った今、変わる為に、進化する為に、
新しい目標を立てる人も多いと思いますので、今回のテーマでは、
起業家にとっての良い目標と、悪い目標についてお伝えしていこうと思います。
 
ぜひ参考にしてみてください。
 
多くの場合、目標を立てる際には、
1年以内に「年収を○○万円上げたい!」「大きい家に引っ越したい」etc
 
と、自分の夢や願望を考えると思います。
 
 
しかし、ほとんどの目標というのは、
達成した瞬間をイメージできない、していないので、
年の終わりになると、年初に立てた目標をまったく達成できていない。
 
そんな経験があなたにもありませんでしょうか?
 
 
「 行き過ぎた目標は、逆効果である。」
 
 
ここで大事なのは、再現性があるものであり、
現実味を感じられるぐらいの目標範囲なのか?ということ。
 
目標に対するモチベーションが、「エンジン」だとすれば、
好奇心が目標へ向かわせる「ガソリン」になります。
 
 
あなたが一生懸命やれば、近い将来、
実現可能となる目標をスモールステップでやり切ることが大切です。
 

2、正しい目標設定のやり方には、コツがある。

 
それでは、正しい目標設定のコツをあなただけにお教えします。
 
正しい目標設定をする為には、 「本当にやりたくないことを見つけること」です。
これは、打ち間違いではありません。 「やりたくないこと」を最初に決めることなのです。
 
 
どういうことかというと、ほとんどの場合、
本当に欲しいと思っていないことや、やりたいと思っていないことを
欲しい!やりたい!と、思い込んでいるということなのです。
 
 
たとえば、あなたが、
駅前にあるカフェの経営者だとします。
 
「 今年は、お客様が行列になるお店にするぞ! 」そう決めたとします。
それから、自分の時間も自由になれるライフスタイルを望んでいたとします。
 
 
最初は、お客様を増やす為に、精力的にチラシや口コミを誘発する為に行動します。
それから徐々に、お客様の来店数も倍以上となり、忙しくなってきます。
 
周りの友達からは、いつも忙しそうと思われはじめ、
いつの間にか仕事人間になってしまい、自分の自由な時間など無くなっていきます。
 
 
・・・結果、
 
そのお店は人気店になって、自身の目標は達成したが、
今度は忙しすぎて自分の自由な時間が無くなってしまいました。
好きで始めたことが、目標を達成していくたびに、嫌いなことになってしまった。
 
 
 
これがいわゆる、悪い目標です。
 
 
 
だから、正しい目標設定をする為には、
最初に 「本当にやりたくないことを見つけること」なんです。
 
じゃあ、どうやって、本当にやりたくないことを見つけるのか?次は実践です。
 

3、逆転の質問術で、正しい目標が明確になる

 
逆転の質問術とは、普通とは真逆の発想をすることで、
様々な化学反応を強制的に起こすことができる質問発見メソッドです。
 
 
非常に簡単で効果的なプロセスとは
 
・まず、1枚の紙を用意します。
・それから、やりたくないことを書き出していきます。
 
 
「 やりたいことを見つけなさい 」
 
 
そういった自己啓発本は無数に存在しますが、それでも、
毎日、自分のやりたいことを探している人は絶えない世の中であります。
 
 
なのでここで、「やりたくないこと」「なりたくない自分」といった、
逆を考え、そうならない為の目標を設定したほうが、
とても幸せになれる目標と言えます。
 
 
「 やりたいことを見つけたいと思っているなら、
  やりたいことを見つけようとしてはダメなんです。」
 
「 やりたいことを見つけたいと思っているなら、
  やりたくないことを見つければいいのです。」
 
 
そうすれば、心からやりたいことにはすぐにでも出会えるハズです。
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?「やりたくないこと」を明確にすることによって、
本当に「やりたいこと」が明確になり、正しい目標へ自分をコントロールすることができます。

ぜひ、正しい目標を設定する為の考え方としてご活用ください。

宇部和真


公式LINE@で集客診断シートを配布中!

集客をマーケティングに変える
サポートをしてくれる
会員限定コンテンツ無料でプレゼント!

3秒で無料プレゼントを受けとる!

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真 1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。 高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。