企画力養成講座 電子書籍と絵本の組み合わせで親子の絆を作るアイデア

子供達に家族の”絆”を、与えたい先生へ。
クリスマスを利用して、”絵本”を作ってみては?

企画屋アイデア、クリスマスの親子絵本のプレゼント

企画アイデアのテーマ

——————————–
子供は紙で、親はスマホで、親子の絆を作る絵本
——————————–

いつも子供の教育に熱心な方は
思ったことはありませんか?
もっと子育てに対する知識を深めたい
もっと子供達が、親子の会話の時間を作りたい。
 

  
そういった方の思いを形にする
”電子書籍”で
絵本を作るってのはどうでしょうか?
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
絵本を通して
子供達から、親たちへ発信さえる。
 
絵本がもし多くの人の手に渡れば
あなたの想いに共感した人が

親子の子育て教室やコミュニティを
立ち上げてしまうかも。
 
 
副業が心配という方も大丈夫。
電子書籍は、0円でも出版でき、どんな方でも出版ができます。 
 

どんな内容なのか

例えば、
「うまくいかないとき」どうすればいいだろう?
という、考え方を学ぶ本にする。
対象は園児でも読める絵本に。
中身はシンプルで誰でも読めるから、どんどん広がる

 amazon-co-jp-%e3%81%86%e3%81%be%e3%81%8f%e3%81%84%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%9d%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%b2%e3%81%af-%e9%9b%bb%e5%ad%90%e6%9b%b8%e7%b1%8d-%e3%82%84%e3%81%be%e3%82%8f%e3%81%8d

参考:「うまくいかない そんな ひは」

 

【親御さん向けには電子出版】
この本は紙の書籍ですが、
スマホで読めるように
電子版で大人に配布します。
  
読み聞かせもできるように
掘り下げた内容にしておきます。

【子供向けには紙で配布できる印刷用を準備】
子供は、イラストやマンガが
多用してある紙で、学ぶ。
 
そして、お父さん、お母さんと
お話ししてみようという
ワークが付いています。
 
 
 子「昨日お友達と喧嘩しちゃった!」
 親「どうすればいいと思う?一緒に考えてみようか!」
 
 
一緒に親と子が、考えながら、答えを見つける。
そんな時、絵本が考え方を助けてくれる。
 
クリスマスは、親子は
会話する時間が増えるから。
 
そこに
紙と電子で届く絵本があったら。
  
新たな会話が生まれて、今年のクリスマスは
どんな変化が起きるでしょう(^^)?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
P.S.
企画アイデア作りに
参考にさせていただいた素敵な絵本。

大人の皆さん、絵本侮りがたしですよ!!
 
うまくいかない そんな日は
amazonで検索♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

宇部和真

惹句工房 代表 増収増益コンサルタント 宇部 和真
1990年 8月16日 千葉県船橋市生まれ。

高校卒業後、大学にも行かず、就職することもなく、2012年4月、セールスコピーライターとして独立。得意なことは、「ビジネスをRE:デザインすること。」これまでに1000人以上の起業家、経営者様に”独自の価値の売り文句”をベースとした、オリジナル増収増益プラン〜販売戦略のシンプルな作り方を教える。